14mmではカラコンは小さい?

14.0mmカラコンでは大きいと感じるか小さいと感じるかは着色直径の大きさも関係してきます。

ナチュラルに自然に馴染む、会社や学校にもつけていきやすいと思いますが、デカ目を期待するならもう少し大きいのがいいかなとも思います。

14.0mmカラコンが小さいと感じることも

一気に目元の変化をと考えるならカラコンはもってこいのアイテムですよね。

つけるだけでこんなに変われるなんて、初めてつけたときにそう思った女性も少なくないかなと思います。

ではどのくらいのレンズ直径が自分の理想か、それはいくら画面や雑誌を見ててもよく分かりません。

レンズのサイズは14.0mmから14.8mmくらいまでの種類が多いですね。

もちろん、それらより小さいの、大きいのはありますが、だいたい人気のはこのくらいのサイズかなと思います。

日本人の黒目の大きさが12.5mm前後とよく言われていますので、あまりにも小さいとつけてるのが全くわからないし、大きすぎると目に負担がかかるということと、見た目の印象も逆効果になるのではという思いがあります。

最近はナチュラルに盛りたいという声も多いようで、14.0mmのレンズも人気ですね。

それでも、前にもう少し大きめの14.5とか14.8当たりをつけてた人からすると小さいと感じるかもしれません。

初めてつけた人には盛れるという口コミもあります。

ですので、14.0のレンズが小さいかどうかというのは、つける人の判断になりますので、一概にはどうこう言えないかなと思います。

自然にカラコンを馴染ませたい、仕事や学校にも気兼ねなくつけていきたい。

そんな感じで、少し目元の印象を変えたいけど、露骨につけていくのには抵抗があると考える人にはこのサイズもいいでしょうね。

何も自分に合ったレンズの大きさというのは一つとは限りません。

このシリーズだと14.0で、別のシリーズだと14.5といったふうに、ブランドごとに使い分けるにもいいかなと思います。

14.0mmカラコンと着色直径

その際にポイントとなるのが着色直径です。

同じ14.0でも着色直径が違ったりするんですよね。

レンズの大きさは同じ14.0なのに、大きいと感じるものや小さいと感じるものがあります。

デザインの影響かもしれませんが、一つは着色直径の大きさの違いによるかもしれません。

友達の中でも多いのですが、レンズの大きさ(DIA)は確認するけど、着色直径はあまり見ない子も多いです。

カラコンを購入する際のチェック項目で、レンズ直径に比べると、かなり忘れられてるような気がしますが、着色されてる部分の幅なので、こちらのほうが見た目に影響するのは間違いないですよね。

カラコンはナチュラルに14.0mm!

あれつけてる?それくらいナチュラルにつけたいバレないカラコン14mmがいいな。ワンデー、2週間、1ヶ月、1年使用など、会社や学校にもつけていきやすいのはどれかな?

自然に馴染むと服装にも合わせやすいですよね。

14mmカラコンが人気なワケ

カラコンの決め手はやっぱりレンズサイズかな♪

DIAと表記されてることもあるけど一緒ですね。

人間の黒目の大きさとか色は個人差があるから、あまり大きいのだと浮いちゃうかも。

14.0mmのカラコンがおすすめなのは、

  • 学校とか仕事にもつけていける
  • メイク変えた?って思われるくらいの大きさ
  • 露骨で派手なのをつけるのは苦手
  • 年齢的に落ち着いた感じがいい
  • スッピンの時もつけたい
そんな女性にかな♪

もちろん、ほとんど変わらないって口コミもあるけど、友達は実は何となく気づいてるかも。

でも悔しいから言わないのかも。言いように思いすぎ?

普段使いに14.0mmのを持ってると、結構いいですよ♪

一度カラコンつけると、はずしてるときってスッピンの時みたいな感じになっちゃうしね。

カラコン14.0ワンデーが使い勝手良し

14.0mmカラコンでワンデーなら、つけて捨てるだけでケア不要。

ワンデーカラコンのメリットといえば、

  • 毎日新品を使うので清潔
  • 洗浄などのお手入れ不要なので手間いらず
  • つけたい日だけつけれるので手軽
そんな感じですよね。

それに14.0mmならナチュラルなのが揃ってるので、休みの日にちょっとオシャレしたいとか、学校のイベントの日とか、会社での特別な日とか、いつもと違う自分を出したいって日につけれるんですよね。

14.0mmカラコンワンデーランキング

まずはやっぱり「eyemake」はおすすめですね。ブラックとブラウンの2色しかありませんが、-8.00まである「度あり」も嬉しい。

ドットデザインって馴染みやすいデザインだし、38%の低含水率なんで、口コミでもつけ心地が良いと評判ですしね。

あとはビーハートビーメアリーですね。

盛り過ぎないけど地味すぎないというところでしょうか。

2トーンなので程よい感じで、大人っぽさもあり、上品でもある印象です。

3色展開のブラックブラウン、ブラックピンク、ブラウンは、どれも馴染みやすいかな。

そして、ワンデーピュアナチュラルフレアです。

私としては、20枚入りとかで購入できるのは試すにもいいなって思います。

不自然にならないけど、着色のドットが魅力的なんですよね。

10代、20代だけでなく、30代、40代以降でも違和感なくつけれそうです。

度ありで-10.00まであるのも評価できるな。

14.0mmカラコンワンデーで人気「eyemake」の1day

釈由美子さんがモデルになってるし、知名度は高いかな。

カラーはブラックとブラウンだけですが、度ありも度なしもありますね。

着色直径が12.8mmなんで、かなりナチュラルです。

会社や学校にもつけていけそうだけど、大人っぽいキレイな印象の瞳になれるかな。

グラデーションドットデザインが裸眼のように感じさせるのかも。

含水率は38%と低いので、無駄に涙を吸収することもないく潤いを保ってくれそうです。

そして「ビーハートビーメアリーワンデー」も人気ですね。よくランキングでも見かけます。

着色直径は13.2mmありますが、2トーンなのでかなりナチュラルですね。

1色だと地味だし、3色ハーフ系はちょっと派手かなと感じる方にはちょうどいいかな。

度ありも度なしももあって、度数も-10.00まであるのがいいですね。

ブラックブラウン、ブラックピンク、ブラウンの3色展開です。

もう1つ「ワンデーピュアナチュラルフレア」もいいですよね。

使い捨てタイプなので、間違っても、もったいないからといって、何日もつけないほうがいいですね。

もちろん着けようと思えば着けれますし、痛くなったりの症状が出ない可能性もありますが、目に悪いのは間違いないですから、目は大切にしましょう。

14.0mmで2週間(2week)カラコン

2週間使えて度なりで人気といえば、JOYPOPから新しく発売されたRichかな。

リッチショコラとヌーディーブラウンがとっても素敵。

細いフチが大人っぽくて、ワンデーよりコスパが良くて、1ヶ月使用より目に優しいという感じかな。20代でも30代でも全然違和感ないかも。

14.0mmカラコンで1ヶ月(マンスリー)

1ヶ月使用でも、ワンデーと同じくeyemakeは好きですね。ワンデーもマンスリーもeyemakeという人もいるんではないかな。

もちろんワンデーよりコスパがいいんで、平日ずっとつけるならこっちのほうがいいかな。

14.0mmカラコンで1年使用

1年使えるタイプはやっぱりコスパが優れてますよね。

お手入れはきちんとしないとけないですが、毎日使うなら1年使用のもいいですよね。

1年使用を使うのは、やっぱり毎日つけても違和感がないものがいいかな。

シェリエとかラブホリックとかもいいですよね。

長く使える反面、自分が思ってたのと違うとか、つけ心地があんまり自分に合ってないのだと、結構厳しいですね。ワンデーならとりあえずまた今度使おうって思えるんですが、1年使用の場合は、せっかく長く使えるのを買ったんだからって思ってしまうし。

ちなみにシェリエブラウンの装着画像ですが、可愛いし大人っぽいけど、会社とか学校には厳しいかも。

14mmカラコンのレンズ直径と着色直径の関係

同じレンズ直径14.0mmなのにどうも印象が違うのは着色直系の差があるのかもしれません。

カラコンごとに少し差があることも珍しくありません。

着色直径とは何?

当サイトでは、主に、レンズ直径(DIA)が14.0mmのものを載せていますが、同じレンズの大きさなのに、つけ比べてみると、どうも印象が違うなと感じることがあります。

もちろんデザインの違いによることも考えられますが、もう一つ忘れてはいけないのが「着色直径」のことです。

これは各カラコンのスペックに載ってることもあれば、載ってないこともありますので、注意して見ておきたいところです。

着色直径とはカラコンの着色されてる部分の直径です。

つまり、レンズ全体の大きさは「DIA」という直径で記載されていますが、実際に着色されている部分は、着色直径とか、着色(部)外径などと記載されています。

先ほど書きましたが、同じレンズ直径でも印象が違うのは、この差の可能性があります。

例えばですが、eyemakeもビーハートビーメアリーも同じくDIAは14.0mmですが、着色直径は、

  • eyemake12.8mm
  • ビーハートビーメアリー13.2mm
となっています。

0.4mmも差があるんですね。

数値上ではほんのわずかな差ではありますが、この差が影響してるのかもしれません。

ちなみに「「ワンデー アキュビュー ディファイン」」は、DIA14.2mmですが、着色外径(着色直径)は12.5mmなんですね。

なぜ、クリアの部分が広めなのかはこれから調べてみたいと思います。

他のレンズサイズでも同様のことが言えます。

これは何も14.0だからというわけではなく、14.2でも14.5、14.8のDIAのカラコンでも同様のことが言えます。

友達の中には着色直径で選ぶ子もいるくらいですから、レンズ直径ではなく、着色直径で比較しながら選ぶのもいいかもしれませんね。

レンズ直径14.0mmの度ありカラコンの注意点

度ありを買う時の注意点なども書いておきます。

目が悪い私は家ではメガネをつけています。

メガネも疲れるんですが、近いところを見るときは、コンタクトよりメガネのほうが見やすいかな。

目が疲れてるときは、メガネをかけずにゆっくりとお風呂に入ってリラックスしたり、出来るだけ目を休めてあげるようにはしています。

目が悪いと「度あり」のカラコンを選ぶことになると思いますが、どういったことに注意が必要でしょうか。

自分の視力に合ったカラコンを選ぶ

定期的に眼科で受診してその時点での視力に合ってるか確認するといったところでしょうか。

最初に買う時に、眼科を受診して、そのデータを元に購入すると思うので、その時点では度数は合ったものを選べると思います。

それで調子が良かったら、そのまま続けると思うのですが、定期的に検査を受けるのが大事かなと。

私も、視力の落ち方はかなり不規則でした。

突然視力が落ちたなって感じることもありましたし。

とにかく、定期的に受診しながら、もし視力が落ちていれば、それにあわせてカラコンも新しいのを購入して、常に自分の度数にあったものをつけたいところです。

1dayカラコンなら買い換えやすい

1年使用のカラコンもあります。

最初に買う時に、度数が合ったものを購入したものの、3ヶ月後に眼科で受診して、視力が落ちていたとします。

その場合、そのまま残りの期間つけ続けるか、また新しい度数の合ったものを買うか。

当然、度数が合ったものを購入したほうがいいのですが、残りの期間分が勿体ないということで、着け続けてしまうかもしれません。

そう考えると、1dayって便利ですよね。こういう時にも買い替えやすいですからね。

大人な女性の14.0のナチュラルカラコン

カラコン14.0はデカ目効果もあるけど、ナチュラルに大人っぽくという印象もあるんですよね。大人な女性がイメージモデルをしてるのも多いかなと思うね。

14.0カラコンのイメージモデルは?

カラコンってイメージモデルが誰かってのは大きいよね。

そのモデルの女性を見ると、だいたいどんな人を対象にしてるのかってのも分かるものね。

コスメもそうだし、憧れる女性が使ってるとかイメージモデルになってるってだけで買うこともあるくらいだから。

14.0カラコンとなると、もう少し大きいサイズのとは違って、ナチュラルに大人の女性でも着けやすいの多いからか、イメージモデルも可愛さもあるけど、大人っぽさ、色っぽさ、上品さがある女性が出てることが多い気がします。

例えばeyemakeだったら釈由美子さんですが、年齢は知りませんが、キレイなのは見て分かるけど、落ち着いてるというか、こんな女性になりたいなって憧れもあります。

ワンデーでもeyemakeが人気なのも分かる気がします。

モテコンは中北成美さんですが、キレイなのはもちろんですが、華やかさというか、何と言うんでしょうね、女性が憧れる女性のようの気がします。ちなみに、モテコンワンデーも中北さんですね。

ナチュラリは鈴木えみちゃんですね。やりすぎない、ちょうどいいのがナチュラリかなと思う。ナチュラリは1ヶ月使用ですね。

14.0と14.5から選べるヴァニラバースデーは、小倉優子ちゃんがイメージモデルです。

その他人気のワンデーでいうと、ビーハートビーメアリーとワンデーピュアナチュラルフレアの高田里穂さんも品がありますよね。そんな上品な女性にはやっぱり14.0ってあうのかしらね。

自分の目のサイズとカラコンのサイズ

もともとの黒目の大きさとか色には個人差があるんでしょうね。ですので、人によって合うカラコンが違うんでしょうね。

14.0mm以下のレンズもありますね。

カラコンによっては、自分の黒目の大きさがこれくらいだったら、このカラーがいいですよみたいに、親切に書いてくれてるのもあります。

でも、そもそも自分の目の大きさってあまり意識したことないかな。

目自体が大きいとか、小さいとかは考えたことあるけど、黒目がどうかはよく分かりません。

でも、カラコンをつけると結構分かるかな。

同じ14.0mmのをつけても、何だか違和感あるなって人もいるようですからね。

こういった感覚も人それぞれですよね。

ちょっと話がそれましたが、最近は小さいめ?な14.0mmのレンズのを探すことが多いけど、それより小さい「13.8mm」のDIAのもありますね。

フレッシュルックデイリーズというのもそうですね。

ここまで小さいのになると、目を大きくする効果は少なくいいけど、印象をかえる、例えばハーフっぽく、黒目くっきりとかの効果を求める感じなのかな。

黒目部分を大きくするために、いわゆるデカ目カラコンをつけてると、どうも浮いてるなって感じることもあったんで、最近はだいたいナチュラルな方へ向かってるんですよね、私の場合は。

正直この情報は正確なものかはわかりませんが、日本人の黒目って12.5mmくらいが平均的ってブログか何かで書いてる人がいましました。

何を元にした情報か分かりませんが、私自信もこれが合ってるのかは分かりませんが、何人かそんなことを書いてる人もいましたね。

もしそうなら、14.0mm以下でも少しは黒目を大きく見せれるだろうなって思います。

私の考えとしては、長めに使えるカラコンとワンデーとを両方持っておきたいんですよね。

今日ももうちょっと時間がありそうだから、探してみようと思います。

ランキングで人気の14.0mmカラコン

カラコンのランキングをいろんなサイトで見れますが、人気なのはどういった特徴があるのでしょうか。比較したりしながら考えてみました。

カラコンだけでなく、どんな商品でも衝動買いというより、じっくり選んだ買うことが増えました。

それは、通販の存在が大きいですね。

購入する前に、価格を比較したり、口コミ、レビュー、レポをチェックして感想や評判を知ることもできます。

そうると、売れてるカラコン、評判の良いものは、さらに売れるし、悪い評価がついてるものは余計に売れなくなるという現象が起きるのではないかと考えています。

もちろん、ランキングといっても、楽天などのショッピンモールのものから、ショップ独自のものもありますし、個人サイトで個人的におすすめ順にランク付けしてるところもありますので、本当に人気なのがどれかを知ることは難しいとは思います。

カラコンランキングで人気なのには理由がある

私が思う、ランキングで上位の商品の特徴は、

  • デザインが可愛くて、普段使いにしやすい
  • 価格が手頃
これにつきるかなと思います。

まずデザインについてですが、大きく分けると2つですね。

  • 1つは、日常使いに適したナチュラル系
  • もう1つは、ハーフ系とか、コスプレ用とかの派手系

どうしても、日常使いのほうが求める人は多いでしょう。

ですので、ランキングの上位となると、毎日、会社や学校につけていけるナチュラル系のほうが買いやすいとなるかなと。

でもハーフ系もデカ盛りなのも、人気はあると思います。ただ、需要のボリュームを考えると、自然なカラコンのほうが、求める人が多いということなのかなと。

そして、価格。

これもそれほど違いがないのが現状でしょうか。

例えば、シェリエとモテコン、アネコンなんかは、カラコン14.0mmで1年使える人気アイテムですが、2枚で4,200円というのは同じですしね。

店が違ってもだいたい同じ価格で売られてることが多いです。

それに、1dayなら1dayの、1ヶ月なら1ヶ月の、そして1年使用なら1年使用の相場みたいなのがあるので、比較してもあまり違いを感じれません。

そうなると、やっぱりデザインによる部分が大きいのかなと。

もう1つ挙げておくと、eyemakeなんかは、かなり人気のようですが、ワンデーと1ヶ月使用があるというのも大きな要因かなと。

やっぱりランキングで1位の商品なんかは、よく比べるみると、いろんな要素で差別化できてるのかなと感じます。

カラコン14mmと飲む日焼け止めのコメント

朝考えないオシャレはカラコン14mm

朝の忙しい時間に迷ってる暇はなかったりする。

どのカラコンしようか、ヘアスタイルどうしようか、もう面倒になってきたり。

だからカラコン14mmのナチュラルなのにしておいて、たまにハーフ系にしたりとかでもいいかと。

好感コーデは美まつげと14.0カラコンに最近こってるんだ。

今どきベースメイクとプチプラ神コスメがあれば、ある程度カバーできるのよ。

夏ドレスも結局買わなかったし、どうも本調子にはほど遠い感じがする。

飲む日焼け止めで夏老けサラバ

ずぼらな私のUV対策となると飲む日焼け止めになるかな。

夏メイクでくずれないのが理想だけど、UVクリームを塗りたくると、メイクどころじゃなくなってくる。

ナチュラルコスメも使いたいときに、メイクが雑になるのもいやなのよね。

そこで飲む日焼け止めサプリメントの出番なんだけど、さすがにそれだけというのも怖いけど。

完璧な紫外線対策なんてないんだろうね。

14mmワンデーのピエナージュカラコンがリニューアル30枚入り

14mmワンデーカラコンで超人気なピエナージュですが、リニューアルして30枚入りのが安くなったみたいなんです。

全部ではなく、テディ、ベリー、レディー、ガーリーの4色みたいですね。

私が最初にピエナージュを知ったときは、14mmのだけだったと思うけど、今は14.2mmのや14.5mmのもあるみたい。

でも私は14mmがベストなんだけどね。
「14mmワンデーのピエナージュカラコンがリニューアル30枚入り」の続きを読む…

カラコン14mmの使用期間でベストは?

カラコンの使用期間のバリエーションとしては、ワンデー、2週間、1ヶ月、1年などの使用期間があります。
今は1年使用は見かけなくなりましたので、ワンデーか2週間か1ヶ月使用かといったところでしょう。
いずれにしても、14mmというサイズで考えると比較的安全だと思うから、別にどれでもいいかなと思いますけどね。
「カラコン14mmの使用期間でベストは?」の続きを読む…

カラコン14mmでナチュラルならeyemake(アイメイク)

カラコンの中でも特に人気が高い14.0mmですが、すごく種類も多いんですね。eyemakeはそんな中でも抜群の人気みたいです。口コミを見てるとそう思います。
自分にはいったいどれくらいのレンズサイズのカラコンが似合うのだろうって思うことがあります。
もちろん、年齢に応じて好みも変わってくるわけですが、今はやっぱり14.0mmカラコンが好きです。
というのも、だんだん大人になってくると、大きいサイズのだと浮いてしまう感じがあります。
それは、服装でも髪型でもそうですが、年相応なんていいますが、今に合ってるのをつけるのがいいなって思うわけです。
eyemakeがいいなって思うようになったのも、大人っぽさを求めるようになったからかもしれません。
「カラコン14mmでナチュラルならeyemake(アイメイク)」の続きを読む…

シェリエやメルベルがハーフ系14.0mmで人気

今日は14.0mmのハーフ系のこと。
大きくないのが良い、もうデカいのは卒業、それなら小さめにするのもいいけど、ナチュラルすぎるのもちょっとどうだろうって思うと、14mmのハーフ系もおすすめの一つです。
ハーフ系って要はデザイン面で3トーンとかにして、色素が薄めのハーフの人の瞳みたいになれるレンズのことなんですが、これまた種類はたくさん発売されています。

今のところおすすめしたいのは2つです。

  • シェリエ
  • メルベル

どちらも14mmのレンズ直径です。

共通点は他にもありまして使用期間が最長で1年という点ですね。
シェリエの場合は4色カラバリで、ブラウン、グレー、ブルー、グリーンなんですが、ブラウンとグレーは合わせやすいとは思いますが、ブルーとグリーンはかなり奇抜な印象もありますので、好きな人は好きでしょうけど、なかなか敷居が高いかもしれません。

メルベルも4色ありまして、アプリコットブラウン(ApricotBrown)、シャンパンブラック(ChampagneBlack)、ナチュラルブラック(NaturalBlack)、ミストグレー(MistGray)ですね。
メルベルのほうが全体的にナチュラル感はあります。
フチも強調しすぎてないので、馴染みやすいと思います。

14mmだからシェリエは評判いいのかな

私の中ではハーフ系というと、韓国カラコンに一杯ある印象がありました。
サイズも大きめで派手で盛れるタイプです。
しかし、日本で承認を取ってるカラコンにもシェリエのようなのがあります。
大きいのも悪くはないですが、さすがに年齢によっては無理がでてきます。
髪型やメイクも10代の女性と30代の女性では違うでしょうから、それと一緒でカラコンもセンスが変わってくるでしょうね。
レンズ直径14.0mmなら自分の瞳より少し大きいくらいになりますし、20代以降でも違和感なくナチュラルに着けれそうです。
シェリエは楽天でもたくさんの販売店で買うことができますが、値段はどこも一緒かな。4,000円プラス消費税というのがどこの店をみても一緒だと思います。

カラコンで安全を求めるなら14.0mmもおすすすめ

カラコンが目に悪いとは分かっていても着けたい。
そう思ってる人も多いでしょう。
人によっては、目に悪いとわかってるなら着けなければいいのではとなるかもしれません。
ただ、それはタバコにしてもお菓子にしても、体に悪いと思っててもやめられないのと一緒かもしれませんね。
では安全なカラコンって何でしょうか?

  • 厚生労働省に認可されている日本で売ってるカラコン
  • 眼科で売ってるカラコン
  • サイズが小さいカラコン
  • 酸素透過率が高いカラコン

などでしょうか。

日本で売ってるカラコンは安全?

日本で売ってるカラコンというと少し語弊があるかもしれません。
きちんと書くと、「日本で承認されているカラコン」と「個人輸入代行サイトから買うカラコン」かの違いです。

日本でカラコンを販売するには、厚生労働省の承認が必要です。
しかし、承認されていないカラコンを購入する方法もあります。
それが個人輸入代行サイトです。ほとんどは韓国製カラコンです。

未承認カラコンは危険という情報が多いですが、これは必ずしもそうとも言えません。
可能性としては、日本で売ってるカラコンのほうが安全だとは思いますが、絶対そうかとは言い切れないと思います。
日本で承認されているカラコンにも韓国製のはありますからね。
もちろん、全く同じかというと、やはり承認されているほうが安全性が高い可能性は高いと言えるとも思います。

日本で販売されているカラコンでも、着け心地が悪いという声もありますから、結局はそれぞれのレンズ次第なのかもしれません。

眼科で売ってるカラコンでも通販でも同じものが売られてたりしますが、眼科にいき検査を受けてから購入するのが一番安全であるのは言うまでもありません。
しかし、種類が限られてるということもあり、通販で求める人が多いということもあるのでしょう。

カラコンはレンズが小さいほうが安全

大きいカラコンと小さいカラコンでは小さいほうが安全である。
これは間違いないでしょう。
品質に違いがないという前提でのことですが、もし、全く同じブランドのカラコンがあり、2種類のレンズサイズのものが発売されていた場合、小さいレンズのほうが安全だということです。
角膜をたくさん覆うことになると、それだけ瞳が必要とする酸素も少なくなるでしょう。
また、デザイン面で言うと、ベタ塗りされてるものより、ドットで着色が少ないレンズのほうが酸素は通しやすいと思われます。

結論としては、レンズが小さくドットで着色が少ないカラコンがより安全と言えるのではないでしょうか。
これはあくまで私の考えですので、他の方の意見も見てみてください。

大きいカラコンは卒業して14.0mmに夢中

大きければ良い、そうではないですよねカラコンって。
でも小さければいいってものでもないから楽しいのです。
14.0mmのカラコンってやっぱり人気もあるから種類も多い。
デザインを変えるとまた違った自分になれたりして。

DIA(レンズ直径)が14.0mmは自分に合う?

まずレンズ直径についてです。
ネットでよく見る質問があります。

  • カラコンで14.0mmは盛れますか?
  • カラコンで14.0は大きいですか?小さいですか?

結論としては、この答えはありません。

盛れるかどうか、また大きいか小さいかを知るためには、最低限2つのことを知る必要があります。
それは、そのレンズの着色直径と、自身の黒目の大きさです。
この2つの数値が分からずに、単純にレンズ直径だけではどちらの答えも出ないということです。

ですので、まずはその2つを知る必要がありますが、着色直径は、販売サイトに載ってるはずです。
たまに着色直径の記載がない場合がありますが、同じカラコンを売ってる他店舗で確認できることもありますので、なんとか調べましょう。
ただ、時々個人のブログなどで間違った数値が書かれてることもありますし、販売サイトでも間違ってることもありますので、何サイトも調べて確実な情報を知りましょう。

次に自身の黒目のサイズはまずは、小さめのカラコンを着けてみて、その着色直径と比べてみるのがいいかな。
日本人は12.8mmくらいが平均のようですが、この数値もどこまで本当かは分かりません。

この2つがだいたい分かったら、あとは単純に自分の黒目よりどのくらい大きくしたいかを考えてDIAを選べばいいでしょう。

大切なのは、DIAではなく着色直径で選ぶということです。

DIA(レンズ直径)が14.0mmの何がいい?

小さいカラコンのメリットは、自然だということです。
会社にDIA14.8mmもあるようなカラコンを着けていくのはやはり違和感があるかもしれません。
少し黒目を大きくするくらいなら、このくらいのサイズが適してるのではないでしょうか。
もちろん、デカ目カラコンがダメってことではありませんよ。
年齢やファッションセンスによって自分で決めればいいことですから。