カラコンは14.0mmがしっくり

大きければ良い、そうではないですよねカラコンって。
でも小さければいいってものでもないから楽しいのです。
14.0mmのカラコンってやっぱり人気もあるから種類も多い。
デザインを変えるとまた違った自分になれたりして。

DIA(レンズ直径)が14.0mmは自分に合う?

まずレンズ直径についてです。
ネットでよく見る質問があります。

  • カラコンで14.0mmは盛れますか?
  • カラコンで14.0は大きいですか?小さいですか?

結論としては、この答えはありません。

盛れるかどうか、また大きいか小さいかを知るためには、最低限2つのことを知る必要があります。
それは、そのレンズの着色直径と、自身の黒目の大きさです。
この2つの数値が分からずに、単純にレンズ直径だけではどちらの答えも出ないということです。

ですので、まずはその2つを知る必要がありますが、着色直径は、販売サイトに載ってるはずです。
たまに着色直径の記載がない場合がありますが、同じカラコンを売ってる他店舗で確認できることもありますので、なんとか調べましょう。
ただ、時々個人のブログなどで間違った数値が書かれてることもありますし、販売サイトでも間違ってることもありますので、何サイトも調べて確実な情報を知りましょう。

次に自身の黒目のサイズはまずは、小さめのカラコンを着けてみて、その着色直径と比べてみるのがいいかな。
日本人は12.8mmくらいが平均のようですが、この数値もどこまで本当かは分かりません。

この2つがだいたい分かったら、あとは単純に自分の黒目よりどのくらい大きくしたいかを考えてDIAを選べばいいでしょう。

大切なのは、DIAではなく着色直径で選ぶということです。

カラコン14mmランキング最新版

DIA(レンズ直径)が14.0mmの何がいい?

小さいカラコンのメリットは、自然だということです。
会社にDIA14.8mmもあるようなカラコンを着けていくのはやはり違和感があるかもしれません。
少し黒目を大きくするくらいなら、このくらいのサイズが適してるのではないでしょうか。
もちろん、デカ目カラコンがダメってことではありませんよ。
年齢やファッションセンスによって自分で決めればいいことですから。