天気によってカラコン14mmも使い分ける

前のDIA14.5mmのREVYカラコンより小さくなった「ラスター」。
今回は「グレー」のレポです。

白目と黒目のバランスを見ると、DIAが14mmになったというのも分かるよね。
確かに小さめ。

潰さない状態での数値ですが、着色直径は12.8mm。
これもかなり小さめです。
REVYラスターグレーレンズ画像です。

レンズの内側のクリア部分もちょっと狭めかな?

裸眼より少し大きめに盛れるくらいだから、あまり大きいのは苦手だけど、ハーフっぽくなりたいならオススメですよ。
6ヶ月から1年使えるよ♪

私の中ではヘーゼルのほうがグレーより好きかな。REVYラスターグレーはそんなにグレーが強すぎない感じがします。
バンビーナとかにも確かハーフ系はあったような気がします。
MSコンタクトで買えるヴィーナスアイズフレンチカラーもグレーはありますが、これよりかなり大きいですよね。
時々レンズ直径通りではないように感じることもあるのがカラコンなんですが、そういう時は装着画像をよく見てみるとだいたい分かりますよ。
とりあえず安いのでハーフ系を試すならジーニーカラコンも人気があるしいいと思います。
カラコン14mmランキング最新版

ソフトにカラコン14mmは併用するのが吉

REVYラスターグレーの話に戻りますが、こういう着色直径が小さいのは時々視界がちょっとぼやけるのもあるから注意が必要です。
しかし、自分の黒目の大きさによる部分もありますので、つけてみてでないと分かりません。
人の口コミはあまり当てになりません。
GLAMカラコンは全般値段が安いから、そういう点では初心者さんにもおすすめです。

何だかんだ言っても、梅雨ですから、湿気は多いし、雨も多いよね。それでも紫外線はばっちり降ってきてます。飲む日焼け止めを忘れることなく飲むようにしておきたい毎日です。
決して飲む日焼け止めも高いものではありませんから、夏の間だけでも飲むようにしおけばきっと数年後、飲んでてよかったって思えるのではないだろうか。